2013/12/09

さくらのVPSのCentOS 6.5でDockerをさわってみた

はじめに

2013/11/21にRHEL 6.5がリリースされ、コンテナ型の仮想化ソフトウェア「Docker」への対応が発表されました。
以下リンク先の情報の通り、完全に「Docker」がサポートされた訳ではないため、利用するには外部リポジトリからDockerのパッケージを追加する必要があります。

なお、Dockerも2013/11/26にバージョン0.7がリリースされ、主要Linuxディストリビューションへの対応が発表されました。その中にはRHELも含まれています。

RHEL6.5に追従して、先日(2013/12/1)、RHELのクローンとなるCentOSのバージョン6.5がリリースされたので、CentOS 6.5の環境にDockerをインストールしてみました。以下に記載します。