2014/11/30

CentOS 7.0ヘAmazon EC2 API Toolsの実行環境を準備する

はじめに

最近AWSを使っているので、CentOSにAmazon EC2 API Toolsの実行環境を準備した際のメモです。

Amazon EC2 API Toolsとは

Amazon EC2 API Toolsは、Amazon EC2サービスに対するクライアント側のインターフェースとして機能し、EC2インスタンスの作成や起動、セキュリティグループの操作などを実行するために利用します。

Amazon EC2 API Toolsの導入

事前準備

事前にAWS API アクセスキー/シークレットキーを取得しておきます。またJavaが必要なので、事前にインストールしておく必要があります。本環境では2014/11/30時点最新版JDKのバージョン1.8.0_25をOracle社のサイトから取得しています。

環境

導入環境は以下です。

プラットフォーム さくらのVPS (SSD 1G)
OS CentOS 7.0
Javaバージョン JDK 1.8.0_25
Java設置先ディレクトリ($JAVA_HOME)td> ~/local/jdk1.8.0_25
Amazon EC2 API Toolsバージョン 1.7.2.3
Amazon EC2 API Tools設置先ディレクトリ($EC2_HOME) ~/local/ec2-api-tools-1.7.2.3
Amazon EC2 API Toolsの取得と展開

Amazon EC2 API ToolsはZIPファイルとしてAmazon S3に設置されているようですので、ファイルをダウンロードして適当な場所に展開します。

% wget -P ~/local http://s3.amazonaws.com/ec2-downloads/ec2-api-tools.zip
--2014-12-06 21:02:39--  http://s3.amazonaws.com/ec2-downloads/ec2-api-tools.zip
s3.amazonaws.com (s3.amazonaws.com) をDNSに問いあわせています... 54.231.244.4
s3.amazonaws.com (s3.amazonaws.com)|54.231.244.4|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 16518332 (16M) [binary/octet-stream]
`/tmp/ec2-api-tools.zip' に保存中

100%[=======================================================>] 16,518,332  4.49MB/s 時間 4.2s

2014-12-06 21:02:43 (3.72 MB/s) - `/home/hogehoge/local/ec2-api-tools.zip' へ保存完了 [16518332/16518332]
% unzip ~/local/ec2-api-tools.zip -d ~/local
Archive:  /home/hogehoge/local/ec2-api-tools.zip
   creating: /home/hogehoge/ec2-api-tools-1.7.2.3/
  inflating: /home/hogehoge/ec2-api-tools-1.7.2.3/THIRDPARTYLICENSE.TXT
   creating: /home/hogehoge/ec2-api-tools-1.7.2.3/bin/
・・・
環境変数の設定

必要な環境変数を設定します。

Java(JDK)の環境変数設定

JDK設置先(JAVA_HOME)を環境変数として設定します。

% export JAVA_HOME=~/local/jdk1.8.0_25
EC2 API Toolsの環境変数設定

Amazon EC2 API Tools設置先を環境変数として設定します。

% export EC2_HOME=~/local/ec2-api-tools-1.7.2.3

Amazon EC2 API Toolsのコマンド群へのPATHを環境変数として設定します。

% export PATH=$PATH:$EC2_HOME/bin
AWSのアクセスキー/シークレットキーの環境変数設定

AWSのアクセスキー/シークレットキーの値を環境変数として設定します。

% export AWS_ACCESS_KEY=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
% export AWS_SECRET_KEY=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
AWSのリージョンの環境変数設定

AWSのリージョンを環境変数として設定します。

% export EC2_URL=https://ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com
Amazon EC2の公開鍵/秘密鍵の環境変数設定

Amazon EC2の公開鍵/秘密鍵設置先を環境変数として設定します。EC 2インスタンスへのオペレーションを行わない場合はこの設定は不要です。

% export EC2_PRIVATE_KEY=~/.ssh/my-key.pem
% export EC2_CERT=~/.ssh/my-crt.pem
Amazon EC2 API Toolsの実行テスト

Amazon EC2 API Toolsに含まれているコマンドの一つで動作のテストを行います。ここでは作成したインスタンスの一覧を取得するためのec2-describe-instancesを実行してみます。
無事インスタンスの一覧を取得できれば完了です。

% ~/local/ec2-api-tools-1.7.2.3/bin/ec2-describe-instances
<略>

おわりに

Amazon EC2 API Toolsの実行環境が準備できました。

参考

0 Comments:

コメントを投稿