2014/12/15

YosemiteへアップデートするとHomebrewが動かなくなる件の対応

はじめに

MACのOSをyosemiteにアップデートした後、Homebrewが動かなくなりました。

原因と対応手段

事象

yosemiteにアップデート後にbrewコマンドを実行すると、以下のエラーが出るようになりました。

$ brew
/usr/local/bin/brew: /usr/local/Library/brew.rb: /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/bin/ruby: bad interpreter: No such file or directory
/usr/local/bin/brew: line 21: /usr/local/Library/brew.rb: Undefined error: 0
原因

yosemiteへのアップデート後にRubyのバージョンが1.8から2.0に変わりPATHも変更されましたが、Homebrewのプログラムに記載されているRubyのパスが1.8のままのため、エラーとなってます。

解決策

最新のHomebrewでは既にこの修正が取り込まれているようなので、Homebrewのプログラムを最新にすることで解決できます。 brew repository(デフォルト /usr/local)に移動して、その後gitコマンドでローカルリポジトリの更新を実行します。

$ cd /usr/local
$ git pull origin master

これでbrewコマンドを実行できます。

% brew
Example usage:
  brew [info | home | options ] [FORMULA...]
  brew install FORMULA...
  brew uninstall FORMULA...
  brew search [foo]
  brew list [FORMULA...]
  brew update
  brew upgrade [FORMULA...]
  brew pin/unpin [FORMULA...]

Troubleshooting:
  brew doctor
  brew install -vd FORMULA
  brew [--env | config]

Brewing:
  brew create [URL [--no-fetch]]
  brew edit [FORMULA...]
  open https://github.com/Homebrew/homebrew/blob/master/share/doc/homebrew/Formula-Cookbook.md

Further help:
  man brew
  brew home

おわりに

これでHomebrewが動くようになりました。定期的なアップデートは重要ですね。

参考

0 Comments:

コメントを投稿